2017-01-12

オブラートの使用法(2)



花粉(Pollen)は完全食品という意味で卵と同様の地位にあり、スーパーのはちみつコーナーに必ず並んでいる食材だ(ちなみに蜂の巣は滅多になく、はちみつ屋さんに行かなくてはならない上、いささか値がはる)。

食べ方は、スプーンですくってそのまま口に入れる人が多いようす。わたしもそうしたいのだが、いかんせんひどい花粉症持ちで、種類によっては呼吸困難を起こしてしまう。

で、そこで登場するのがオブラート。敵をやさしく包みこんで制する柔の技。

ところでフランス人は菫のような草木系、薔薇のような低木系、そして松や白樺のような樹木系の3つにはちみつを分類し、また味わう(風味の強さは草木<樹木)のだけれど、どういうわけかこの国のはちみつには花粉の混じっているものが多く、とりわけ樹木系のそれには何度も殺されそうになった。製法の違い? 懲りずに食べるのが悪いのだけど。