2017-01-06

はるかなる群馬。



今日、ギニアの日本大使館から

「本日、小津さまの『フラワーズ・カンフー』が当館に届きました」

と連絡があった。

は? なにゆえギニアに『フラカン』が? と状況が呑み込めないでいると「小津さまが2週間前に群馬県宛に送った小包が、フランスの郵便局で〈GUNMA〉を〈GUINEA〉と誤読され、アフリカを縦断した模様です」と、大使館側の説明。

「返送にも結構な料金がかかると思いますが、どういたしましょうか?」

もちろん返送してもらうわけにはいかない。なので「よろしければ、どうぞお読みくださいませ。自分の本がギニアで読まれているとおもうと、じわじわ来るものがあります」と申し出たところ、大使館の図書室に収蔵されることになった。うふ。

あ。はるかなる群馬のことですが、桐生市のふやふや堂で『フラワーズ・カンフー』を取り扱って下さっています。こちらもたいへん嬉しいことです。