2017-02-16

その人の本棚・前編



「本棚を見れば、その人がどんな人なのかわかる」という常套句があるけれど、人の家にいって、その人の本棚を見る人って、実際のところあまり存在しない気がする。だって、人の本棚を見つめるためには、ある対象に興味を示しているこの私をその人に見せなければならないわけで、要するにその人から「あ。この人はこういう本に興味をもつんだ…」と見られてしまうわけだ。

うーん。

はずかしい。

なので、だいたいじぶんは、見たいな、と思ったときでも(ごくまれに思う)、いたってぼんやりしたふりをしている。見ることのブーメランを考えただけで、胸がドキドキしてくるから。