2017-04-13

3グラムほどの衝撃。



最近は本の写真ぱかりアップしているけれど読書は苦手だ。大好きな『水滸伝』も『西遊記』も自分で読めたためしはなく、かならず同居人に朗読してもらっている。

あ。

そういえば、わたしが同居人と結婚した理由のひとつが、この人が眠る前に本を読んでくれるからだったのだ。しかも若い頃は、ただ読んでくれるだけでなく、病気になるたび本に出てくる料理  森茉莉「貧乏サヴァラン」のロシア・サラダとか  を再現して病室へ運んできてくれたり、いろいろ、うーん、してくれた。かたじけない。いや、ごめんなさい(すっかり忘れていた)。