2017-04-14

ベケットで川柳を読む



これを書き終わるころには(日本の)日付が変わっていると思いますが、4月13日というのはベケットの誕生日らしいです。

ベケットといえば昔、柳本々々さんに「普川素床をベケットで読もうよ」と誘われて、全5回の放談シリーズをしたことがあります。

で、そのときベケットの人生をざっと調べ直してみたのですが、彼ってものすごく運動神経が良くて、性格もうきうきしているんですよね。でも彼のファンはなにを考えているのか、そういった部分には全く興味がないらしく、まあ、それは良いとしても、怖いのはヘンな権威で彼を飾り立てようとしているふしがあるところ。ちょっとした論文を読んでいても、やたら「このノーベル賞作家は〜」なんて言い回しが出てくるし。ベケット周辺の、ああいうのって、なんなのかな? 自分の好きな人が「偉い」と、そんなに嬉しいのかな?

≫参考リンク
【連載放談】普川素床読解入門 小津夜景×柳本々々-第1回 また終わるために-
【連載放談】普川素床読解入門 小津夜景×柳本々々-第2回 ねえジョウ-
【連載放談】普川素床読解入門 小津夜景×柳本々々-第3回 いざ最悪の方へ-
【連載放談】普川素床読解入門 小津夜景×柳本々々-第4回 まだもぞもぞ-
【連載放談】普川素床読解入門 小津夜景×柳本々々-第5回 しあわせな日々-