2017-04-09

きのうのつづき、からの、マンガ売り場。


今、きのうのブログを見たら、気取った文章と恥ずかしい俳句が載っていて超びっくり。びっくりと言っても、自分で書きながら「あーこれはやばいな…」と判ったからこそのあのタイトルだったのだけど。誰でも、たまに、捨て鉢な気分になることってあるでしょ? きのうはね、それだったみたい。

話は唐突に変わってマンガのこと。この町で最も大きい本屋さんのマンガ売り場は少年・少女・青年・オシャレ系に分かれている。少年・少女の区分は日本とまったく同じ。青年・オシャレ系の区分はちょっと違っていて、谷口ジローがオシャレ系の棚にあったりする。


上はジャンル別の売れ筋コーナー。下はふつうの棚の雰囲気。


BLコーナーもちゃんとある。表紙カバーも日本版そのまんま。