2017-05-29

エジプトハゲワシと葦と、ロールパン。



近所にある市民大学はかなり専門性の高い公開授業をやっていて、カリキュラムも凝っているのですが、その中の人気授業のひとつにヒエログリフがあるらしいです。ヒエログリフはなかなか面白い言語のようで、わたしの周囲にも何年も授業に通っている人がいます(博物館や美術館に行って、古代の石と対面したときの感動が凄いみたい)。

この文字、鳥の図案がいいですよね。一筆書きの安定感があって。

画像は「海の民」という意味。「海の民」は紀元前1200年前後に突如として海から現れ、たった数年間で複数の古代文明を壊滅・終焉へと陥れたのち、再び海の彼方へに消えた系統未詳の民族を指す概念なのだそう。


で、こちらが「海の民との海戦」シーンの抜粋。こういうのを見ると、じぶんもちょっと齧ってみたくなります。

青鷺の一筆書きのあそびかた  小津夜景