2017-06-04

ちまちましたもの。



よく目の健康管理アイテムを薬局で購入するのですが、フランスの点眼剤は一回分ずつ小分けになっているタイプが多く、薬箱に整頓しているときの気分は完全におままごとのテンションです。ちまちましてて、きゅーんとなってしまう。

モノへの愛というよりも、もっと素朴な感動。相当たわいない、いわゆる児戯に類する充足感です。

透明の大きい方は洗浄液。小さい方がアレルギーを抑える目薬(サハラの黄砂対策)。で、面白いのがオレンジ色の炎症止めで、これ、飲み薬じゃなく塗り薬なんですね。まぶたが腫れたときなどに、ゴム製カプセルの、ほんの尖端をハサミで切って、リキッドアイライナーを引く要領で患部に塗ります。指で直接触れなくていいよう工夫されているみたいです。黄色いラミネートに入っているのは、目となんら関係のない抗生物質2錠。点眼剤にかぎらず、薬の包装デザイン全般に「ミニチュアの味」があることを示すために並べてみました。