2017-12-25

さんまの缶詰


毎年クリスマスイヴはそれらしいごはんを食べる。でも今年は同居人が、ふつうのごはんにしようと言うので、ムール貝の白ワイン煮とラングドック地方の果実酒ですませた。

その代わり、昼間の買い出しの途中ロシア食材店に寄り、いつもなら買わないようなものを闇鍋気分で遊び買いする(祝祭なので浮かれている)。さんま(Сайра)の缶詰もその一つ。さんまを食べるの、十数年ぶりくらいなので、アタリだったらうれしい。