2017-12-29

序章よりはじまる夏


胸に聴くプロペラの音夏は来ぬ  西原天気

きのうはあまりに寒いので、こんな句を思い出して、冬から目をそらしていました。

まっさらなノートの1ページ目が、似合いそうな句。

序章のような静けさの中に、秘められた高まりが感じられる。

静けさと高まりとが一句の中で釣り合った句は、〈バランス〉というものを大切な〈質感〉として捉えているこの方ならではのパターンの一つ。
 
発情のかそけし虹の立つごとし  西原天気
噴水と職業欄に書いて消す  
ハンカチを干していろんなさやうなら