2018-06-13

大人のままごと。



喜怒哀楽書房のPR誌にエッセイ「南の島に憧れて」を寄稿しています。ダウンロードはこちらから。今回は読者プレゼント付きです。

新刊『カモメの日の読書 漢詩と暮らす』の見本刷りが関係者に届いているもよう。今朝、装画&装幀を担当してくださったほりはたまおさんのツイートで、完成品を初めて目にしました(写真はすべてほりはたさんの撮影です)。


ほりはたさんはとても素敵な文字を書く方で、今回の装幀を依頼した理由のひとつが「彼女の手書きの文字をカバーに入れたい」ということでした。青い鳥の中の文字、空にさざなみが生まれたようで気に入っています。

あと(いつもながら)ままごと気分が嵩じて、boggerで宣伝サイトもつくりました。そちらは近日中に公開予定です。